塗り過ぎて肌がベトベトするのはNG!

 

バストアップクリームのラシュシュナノプラスは、バストを大きくしたいと望む女性にとっては素晴らしいアイテムとなるでしょう。

 

しかし、塗り方は合っているでしょうか?

 

塗り方もしくは使い方をしっかりと正しく行うことで、効果が得られることも覚えておきましょう。

 

塗るだけですぐにバストが大きくなるわけではないことを知っておいて下さい。

 

最初に、塗るタイミングのポイントです。

 

入浴前にラシュシュナノプラスを塗りマッサージを行う方もいるのですが、それはやってはいけません。

 

ラシュシュナノプラスには、ボルフィリンをはじめ、バストアップに大切な成分がバランス良く含まれています。

 

この有効となる成分は肌に塗るとゆっくりと浸透していくのです。しかし、お風呂前に塗ってしまうと、お湯で流されてしまうため、塗った意味がなくなってしまいます。

 

また、ラシュシュナノプラスを塗り過ぎてしまいベトベトな肌になってしまう方もいますが、こうした使い方もNGです。

 

バストアップしたいという気持ちは良く分かりますがこれもよくないです。

 

ラシュシュナノプラスを塗った上でバストを入念にマッサージされる方もいると思います。

 

それでは、バストを過剰に揉むこととなるので、反対にバストを萎ませてしまう可能性もあるのです。

 

バストは乳腺と脂肪細胞という構成ですが、マッサージで力を入れ過ぎると逆に脂肪が燃焼されてしまうのです。

 

お風呂上りに適量を塗り適度なマッサージを加える。この方法を毎日継続することがバストアップの近道です!

 

塗るタイミングは朝と夜の2回!

 

ラシュシュクリームを塗るのに適しているタイミングは、朝と寝る前の1日2回です。

 

お忙しいのであれば、夜の1回だけでも構わないでしょう。

 

公式サイトでは、血行が良くなっているお風呂上りに塗るのが推奨されています。

 

基本的な塗り方は、バストの下部分から上にかけてバストを優しく持ち上げるような感じで塗るのがポイントです。

 

それに加え、バストの外側から内側に向けて塗ることで、胸の贅肉が中央に寄ってくれるため、谷間もできやすくなります。

 

ここで注意したいことは、上から下に向けて塗ったり、内側から外側に向けて塗るのは避けることです。

 

下に向かって塗ると、バストが垂れてしまう原因になってしまいます。

 

また、外側に流すようにマッサージをするとバストにあったお肉が背中へと流れてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

よりいっそう効果を上げるポイントはワキの下やデコルテ周辺も同時にマッサージをすることです。リンパの流れがスムーズになりバストアップに繋がりたすくなります。

 

 

TOPページでは、バストアップクリーム『ラシュシュナノプラス』について紹介しています。安全にバストアップしたい方のために、ラシュシュナノプラスの口コミ・効果・最安値での購入方法・解約方法・配送方法などお得な情報を掲載しています。